自己紹介

自分の写真

高校で一切英語を勉強せず、完全に中卒レベルの英語力から対策をスタート(TOEICハイスコア375点(笑))。2014年夏から社費派遣で米国MBAに留学中。日本から連れてきた愛用枕だけがこの国で唯一の友達。真面目な投稿は諸先輩に任せるとして、このブログでは思ったことをゆるゆる書きます。

2015年2月18日水曜日

ジャンプがアメリカで読める!


 知りませんでした。

 アメリカに来てこんなに興奮したのは、ロサンゼルスでバリ男を食べて以来です(ラーメン in US 参照)。


 少年ジャンプが読みた過ぎて、ふとダメ元で「ジャンプ 電子」で検索したら、


電子版少年ジャンプを読む


 てのがふつうにヒットするじゃありませんか。
 さっそく定期購読申込み。ご丁寧にちょうど当方が渡米したあたりからバックナンバーが用意されてて、これはもう俺を寝かせない気か。興奮が収まらない(´Д`;)ハァハァ宿題やらないといけないのに(´Д`;)ハァハァ  興奮が収まらないよ(´Д`;)ハァハァ

 手始めに最新号をパラパラ見たら、ナルトが終了したことやハンターハンターが休載期間に突入したことは報道で聞いていたものの、半年以上のブランクがあるにもかかわらずそれ以外はあんまりラインナップが変わっていない印象。
 例によって凄まじい新陳代謝で次々に短期の打ち切りが起きていたのでしょう(=人=)合掌

 電子書籍なのでアンケートがないですね。今後こちらに読者がどんどんシフトしてったら、もうアンケート至上主義ではなくなるってことでしょうか。

 いずれにせよ、一週間の楽しみが増えました。ああ今日は良い日だ。

 なぜかヤングジャンプがないようなので、これも電子化して下さい。集英社様よろしくお願いします。アメリカ人にトーキョーグール読ませますんで。なにとぞなにとぞ。



 興奮のあまりしょうもないこと書いてしまった。
  

0 件のコメント:

コメントを投稿